ブログトップ

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

nagonya.exblog.jp

杉+紙管テーブル

紙管をボルトでつなげて脚にしたテーブルが完成しました^^
さらに、デンマークF.D.B(生活協同組合)が1961年に製作した椅子もやってきました。
ボーエ・モーエンセン、ポール・M・ヴォルターといった北欧デザインを代表する素晴らしいデザイナーが、1940年代にF.D.B家具開発部門のチーフデザイナーを務めていたようです。匿名的活動だったようなんですが。
品質の良い洗練されたデザインで、リーズナブルな家具を供給するという、
北欧生協の意識の高い姿勢は見習いたいものです。
クオリティ・オブ・ライフ!

・・・というわけで、なんとかサロンらしくなってきました。
二年間契約の事業活動総合保険というものにも加入し、備えあれば憂いなしです。
ちなみに水は、水道本管に直結方式なんですが、浄水器もつけました。
カフェを始めるにあたって、保健所の届けもしてくる予定です。

e0184892_10574172.jpg
e0184892_1103070.jpg
e0184892_1105069.jpg

[PR]
by nagonya | 2009-10-27 11:03 | サロンづくりプロセス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nagonya.exblog.jp/tb/11452553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 思うことあれこれ いす増殖中 >>