ブログトップ

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

nagonya.exblog.jp

シンポジウムなど、お知らせいろいろ

近ごろは、ピアサポートの自助会の開催が活発なようです!
ブームの火付け役?仕掛け人?低空飛行netのブログで要check☆彡
http://lowflight.ldblog.jp/

サンサロでの開催もあります。
ニュー自助会、メランコリー愛知。11月と12月の開催が決まっています^^/
http://melancholy-aichi.jimdo.com/

個性豊かなみんなの活動が活発なので、集大成としてっ!?
ババーンとZINEを発行する計画が進行中です!!
みんなから寄せられた原稿やアートや写真などをまとめる作業を、11月20日にZINEづくりレクチャー&ワークショップとして開催する予定ですのでよろしくお願いします^^/
完成したZINEは、青空マルシェ、まちのカフェ、本屋、フリースペースなどに置いてもらう予定です☆彡


ひきこもり関連でのレクチャー、シンポジウム開催のご紹介。
/////////////////////
オレンジプラザ車座集会
◆みんなで考え、語ってみたい『ひきこもり』◆

2016年11月15日(火)14:00 ~ 15:30
豊橋市民センターカリオンビル 4階 中会議室

孤立を防ぎ、ゆるやかにつながれる地域づくりのために、できることはなんだろう? 講師の先生から「ひきこもり」の現状や支援の現場などについて学びます。 学びをみなさんで共有し、自分たちにできることはなにか話し合いましょう。

主催:豊橋市民センター市民活動プラザ
http://www.tees.ne.jp/~npo-info/event.html

e0184892_8143410.jpg

/////////////////////
平成28年度厚生労働省社会福祉推進事業
◆長期高年齢化したひきこもり支援の現状と課題◆

「ひきこもり」の長期高年齢化が注目され始めています。各種調査で40代以上の割合が3、4割を占める結果が珍しくないほか、 従来の思春期・青年期問題と異なり、成人後の離職からはじまる「ひきこもり」の割合も増えています。
 また社会全体の高齢化のなか、単身の高齢者だけでなく、高齢者と未婚の子どもが同居する世帯の割合が増えています。子ども世代の非正規雇用化が進み、経済的に親に依存したり、精神的・身体的虐待に陥る例もみられます。親の介護のため離職し、世帯全体が経済的に窮迫したり、社会的に孤立したりする例も報告されています。
 生活困窮者自立支援法の施行後、「80・50問題」というように、高齢化した親が困窮した末に相談に訪れる例が増えてきました。家族会や支援現場の実例から、40代以上のひきこもりの実情を共有し、社会的な支援の在り方を考えましょう。

事業報告
「長期高年齢化したひきこもり支援の現状
 ~全国調査の結果から」

[講演]
[パネルディスカッション]

[日時]
2017年1月22日(日)13:30~16:30(受付13:10~)

[会場]
オフィスパーク名駅プレミアムホール403
(名古屋市中村区名駅4-5-27大一名駅ビル)

主催:特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会
http://www.khj-h.com/20170122.html

こくちーず:http://kokucheese.com/event/index/430130/
e0184892_8103792.jpg

[PR]
by nagonya | 2016-10-24 08:12 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nagonya.exblog.jp/tb/24744623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レクチャー:「ZINEを通して... 小堀ほがら手ぬぐいカフェ 10... >>