ブログトップ

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

nagonya.exblog.jp

2017年 11月 28日 ( 1 )

中高年ひきこもりについてのさまざまな動き

従来のひきこもり支援は30代までの若者就労支援が中心で、40代以上は調査対象からも外されていましたが、昨年のひきこもり実態調査で40代以上の相談が過半数を占める自治体もある現状が明らかにされたことで、国・自治体による中高年ひきこもりへの支援の手薄さが浮き彫りになってきました。

参考→
◆「引きこもり」本人・両親とも高齢化で困窮、届かぬ救いの手
http://diamond.jp/articles/-/115574
◆長引く引きこもり対策は?
https://mainichi.jp/articles/20170918/ddm/004/070/030000c
◆中高年ひきこもり、支援手薄
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170725-OYTET50026/

1月20日に開催されるシンポジウムでは、調査から、介護の現場から、困窮者窓口の対応から、さまざまな角度からディスカッションがおこなわれるようです。(要予約)

「ひきこもる子と同居する高齢家族の現状とライフプランについて考える~潜在化する孤立と困窮についてどう対処するか」
http://orange-net.info/nagoya/archives/386

e0184892_06431865.jpg


[PR]
by nagonya | 2017-11-28 06:53 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)