ブログトップ

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

nagonya.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

杉+紙管テーブル

紙管をボルトでつなげて脚にしたテーブルが完成しました^^
さらに、デンマークF.D.B(生活協同組合)が1961年に製作した椅子もやってきました。
ボーエ・モーエンセン、ポール・M・ヴォルターといった北欧デザインを代表する素晴らしいデザイナーが、1940年代にF.D.B家具開発部門のチーフデザイナーを務めていたようです。匿名的活動だったようなんですが。
品質の良い洗練されたデザインで、リーズナブルな家具を供給するという、
北欧生協の意識の高い姿勢は見習いたいものです。
クオリティ・オブ・ライフ!

・・・というわけで、なんとかサロンらしくなってきました。
二年間契約の事業活動総合保険というものにも加入し、備えあれば憂いなしです。
ちなみに水は、水道本管に直結方式なんですが、浄水器もつけました。
カフェを始めるにあたって、保健所の届けもしてくる予定です。

e0184892_10574172.jpg
e0184892_1103070.jpg
e0184892_1105069.jpg

[PR]
by nagonya | 2009-10-27 11:03 | サロンづくりプロセス | Trackback | Comments(0)

いす増殖中

現在、サロンでは身も心もリラックスして過ごしていただきたい思いで、
地道にコツコツ吟味に吟味を重ね(?)選び抜いた(?)、椅子たちが揃いつつあります。

公団住宅のダイニングキッチンにあったような食卓椅子・・・。
天童木工・秋田木工・飛騨産業・松本民芸家具などなど・・・、日本の木工技術はすばらしいのです。

そんな有名どころの椅子はなかなか手が届かないけど、
名も無き椅子たちだって、座り心地よし!デザインよし!肝心のお値段も(リサイクルゆえ)よし!、で、三拍子揃っております^^v
ただビニールシートの座面がちょいと切ないのでカバーリングしたいとこです。
お裁縫が得意な方、求めております!
ウチに使ってない椅子とかあるよー、という方も求めております!

まだまだ増殖させます!デンマークの生協でつくっていた椅子(さすが北欧!)が手に入るとよいのですが・・・。

さらにさらに3×6サイズのテーブル天板もやってきました。
Jパネルという杉の間伐材を利用した積層材ですが、杉を存分に生かしたつくりなので、存在感たっぷりです。

そしてテーブルの脚は・・・、工事現場で長尺シートが巻いてあった紙管を利用できないかと思案中です。
商店街のお店の人からも紙管をいただきました^^

e0184892_10484928.jpg


e0184892_10492678.jpg


e0184892_1050138.jpg

[PR]
by nagonya | 2009-10-08 10:59 | サロンづくりプロセス | Trackback | Comments(0)