ブログトップ

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

nagonya.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サロンのご利用について

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン
住所…名古屋市中村区則武2丁目32-12
アクセスマップ

ご予約受付 担当:ふじわら
TEL 080-3069-1608
mail zkizki8【@】gmail.com

ミーティング・学習会など
・・・【学生・当事者】おひとり200円[フリードリンク利用・持込OK]
・・・【一般】おひとり400円[フリードリンク利用・持込OK]

トークイベント・シンポジウム・上映会・ライブ・ギャラリー・フリーマーケット・ワークショップなど各種催し(テーブル撤去可能、ラグ敷)
・・・応相談

歓送迎会・忘年会・懇親会など
・・・食材持込みキッチン利用の場合、おひとり300円/500円
・・・サロンからのご提供の場合、鍋メインで、おひとり1500円コース~

インフォショップ
・・・各種イベントフライヤー・フリーペーパー・小規模作業所グッズ販売・クラフト作品など委託販売


e0184892_6161895.jpg
e0184892_6163885.jpg
e0184892_9444986.jpge0184892_9501997.jpge0184892_9503673.jpg
[PR]
by nagonya | 2009-11-12 23:59 | サロンのご利用について

サロンへの行き方

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

住所 名古屋市中村区則武2丁目32-12


   
<JR名古屋駅太閤通口(西口)徒歩10分>
<地下鉄桜通線[中村区役所駅]徒歩5分>

TEL 080-3069-1608(ふじわら)


行き方その一(JR名古屋駅から)

・JR名古屋駅太閤通口(西口)を出ると、目の前にビックカメラがあります。

・ビックカメラの左手、南側の道をまっすぐ歩くと、シネマスコーレがあり、 駅西銀座商店街の入り口があります。

・商店街をひたすらまっすぐ行き、ファミリーマートを超え、少し行ったところに富士という中華料理屋さんが右手にあります。富士の手前の道を右に曲がり、一本目を左に曲がり、10Mほど行った先にサンサロ*サロンがあります。


行き方その二(地下鉄中村区役所駅から)

・二番出口を出て、環状線を北に歩くと右手に中村区役所があります。

・さらに100Mほど歩くと、駅西銀座商店街の入り口があり、右に曲がります。

・一本目を左に曲がり、さらに一本目を右に曲がるとサンサロ*サロンがあります。
[PR]
by nagonya | 2009-11-11 23:59 | サロンへの行き方

思うことあれこれ

友人の協力でステレオやチラシ置き用テーブルなど運び込み、本や雑誌を少し置き、だいぶ快適空間になってきました。
「あいち生活相談・同行支援SOSの会」の定例会が開かれたりと、徐々に市民活動拠点としてのサロンのかたちがみえてきたような今日この頃です。
サロンの運営について、SOSの会の皆さんにもアドバイスをいただきながら運営システムのプランを練っているところです。

SOSの会は、地元のコミュニティユニオンの活動をしている女性たちも多く参加しており、おいしいコーヒーを飲みながらの活発な話し合いはとても楽しく刺激になることもいっぱいで、モチベーションUPな豊かなひと時です!
やっぱりこうした活動は男性主導になりがちなので・・・。ウーマンリブ・フェミニズムが男性主導の運動のあり方に疑問を投げかけるところから生まれたことを思うと、人生の大先輩、ユニオンの女性たちはロールモデルでもあり、学ぶことがたくさんあります。

女性のことといえば・・・、先日、サロンから歩いて3分ほどのところにある中村区役所の福祉事務所に同行支援のボランティアに行ってきたのですが、お昼になると役所の前で炊き出しが始まるのです。で、「おにぎりの会」の運営する炊き出しも手伝いつつ列を眺めていると、女の人がまったくいないのです。終了直前にひとり現れ、おにぎり一つ受け取ってササっと行ってしまわれたのみ。
派遣村以降、「貧困の可視化」ということが言われますが、女性の貧困があまり見えてこない現状については話題にも上ることで、もっと問われてもいいんじゃないかとも思うことです。
とりあえずレディース炊き出しデーをつくるとか??

e0184892_127245.jpg

かわいい実のなるヤマボウシを植えてみました。

e0184892_1283971.jpg

アズテックカメラとえぐれささしまさんのCDが並ぶシュールな光景・・・。

e0184892_1210242.jpg

駅西商店街手前の、シネマスコーレや立ち飲み屋などで賑わう路地。
[PR]
by nagonya | 2009-11-10 12:21 | サロンづくりプロセス | Trackback | Comments(0)