ブログトップ

ナゴヤ駅西 サンサロ*サロン

nagonya.exblog.jp

カテゴリ:猫の冬毛夏毛日記( 87 )

岐阜新聞と日本経済新聞と毎日新聞にサンサロ*サロンの活動についての記事掲載!

共同通信社の記者の方に取材していただいたサンサロ*サロンの活動についての記事ですが、本日2018.11.24(土)岐阜新聞 社会1面に掲載されました!

【記事全文】
 名古屋市中村区にあるフリースペース「サンサロ*サロン」。週末には無職や引きこもり、うつ病、発達障害のある人たちが集まり悩みを打ち明けている。生きづらさを感じている社会の中に「居場所」を提供しようと、支援者らが2009年から活動を続けてきた。運営代表の藤原はづきさん(47)は「自分を出せる場をつくることで、息抜きしてもらいたい」と話す。
 名古屋駅から歩いて約10分、住宅街の三差路前のビルにサロンは入る。月に10団体約100人が訪れ、集会や読書会、上映会などを催している。
 11月の土曜日午後、精神障害や引きこもりの経験者ら4人が、自身の体験を生かし支援者として活動するための勉強会を行っていた。「最近どうですか?」。お互いの近況報告から始まり、支援する中で何ができるのかといったテーマについて耳を傾け、経験や考えを伝え合った。グループ代表の矢板瑞季さん(22)は「ここは病気や障害について...、気楽に隠さず話せる貴重な場所」と打ち明ける。
 ホームレスらの支援に取り組んでいた藤原さんは08年、生活が困窮するまで相談できない人がいることに気付いた。「公的な福祉に助けを求めにくい人がいる。困った時にすぐ話せる拠点が必要」。メンバーとサロンを立ち上げ、人とのつながりが希薄な困窮者への居場所づくりも始めた。
 気楽に来られるようにカフェや料理サークルなどを開くと、地域のボランティアのほか、引きこもりや精神障害などの事情を抱える人たちが集うようになった。
 グループの橋渡しもする藤原さんは、サロンで生まれる交流に価値があると考える。「立場や問題を越えてつながることで、街角から支援の輪を広げたい」。これからも活動を見守り続けるつもりだ。

e0184892_14415867.jpg
2018.11.27(火)の日本経済新聞(中部圏全域版)夕刊 社会1面にも記事が掲載されました!


e0184892_20221683.jpg
2018.11.30(金)の毎日新聞 市民版にも記事が掲載されました!


e0184892_10243303.jpg


[PR]
by nagonya | 2018-11-24 14:42 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

9/22トークイベント終了☆鶴見世代~はじはた世代の大交流!

昨日のトークイベントは、ゲストのお二人に会いたくて会いたくて飛び込んで来たような参加者の皆さんで超満員となり、80年代後半から90年代、現在に至るまでの「生きづらさ界隈」の歴史を俯瞰するような思いで感慨深かったです!
ありがとうございました。


鶴見さんと初めてお会いしてお話ししたのは震災前、2010年山谷での渋さ知らズ空き缶条例反対ギグでしたが、初期の著書の印象とは真逆と言っていい穏やかな人柄に驚き、今回も0円ライフの本の穏やかさそのものでした。


そして、はじはたさんと数年前に初めて会ったときの弾けるような感性とやんちゃっぷりに何かムーブメントが巻き起こるようなワクワクした気持ちも思い出しました。
で、やっぱりエデン、ギークハウス界隈の爆発的盛り上がりが起こり、鶴見世代とはじはた世代のバトンリレーはこうしてつつがなく行われるのだなぁと感動しました。
次の世代は何が起こるのかなとサンサロサロンを這いまくる一歳児を眺めつつ想う夜でした。

e0184892_08134096.jpg
e0184892_08135227.jpg
e0184892_08140163.jpg
e0184892_08141037.jpg


[PR]
by nagonya | 2018-09-23 08:20 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

「だれにでも”居場所”がある社会をめざして」 終了!

「だれにでも”居場所”がある社会をめざして」無事に終了しました!
フォルティ代表Oさん、よりどころ代表Iさんはパネリストとして、市長と170名のご参加の方々が熱心に聞き入る中で、自身の思いをしっかり語って素晴らしかったです!
e0184892_18085739.jpg
e0184892_13131273.jpg

[PR]
by nagonya | 2018-08-28 18:10 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

豊明市 ひきこもり対策推進事業 講演会「だれにでも”居場所”がある社会をめざして」

サンサロ*サロンのピアサポートネットワーク【駅西 無職ギルド】から、
自助サークル フォルティ代表Oさん、よりどころ代表Iさんがパネリストとして登壇します!


豊明市 ひきこもり対策推進事業 講演会
「だれにでも”居場所”がある社会をめざして」

■日時 8月28日(火)14:00から16:00
■場所 豊明市文化会館(小ホール)
■内容 第1部 基調講演 第2部 トークセッション
■定員 300名
■参加費 無料
■主催 豊明市・豊明市社会福祉協議会
■問合せ ひきこもり相談窓口はばたき 豊明市社会福祉協議会
■詳細(PDFチラシ) http://toyoake-syakyo.jp



e0184892_11184827.jpg


[PR]
by nagonya | 2018-07-29 10:05 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

女性のための自助会「デイジーズ」

初夏の清々しい風がここちよい季節になりましたね。
ニュー自助会の紹介ですヽ(´▽`)/
女性のための自助会「デイジーズ」の情報サイトです。
5月からのスケジュールチェックしてね♪


[PR]
by nagonya | 2018-05-02 09:32 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

「ひきこもり高年齢化 地域支援を」

NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会主催「”地域”から”ひきこもり長期高年齢化”を考える」シンポジウムがニュースになりました。

「ひきこもり高年齢化 地域支援を」
【2018/3/18 NHK 首都圏のニュース】
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20180318/1000009379.html


[PR]
by nagonya | 2018-03-20 09:38 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

ニュー自助会「虹色パズル」さん♪

ちょこっと春めいてきた今日この頃ですね。
ニュー自助会の紹介ですヽ(´▽`)/
「虹色パズル」さん♪
3月からのスケジュールチェックしてね♪

[PR]
by nagonya | 2018-02-22 09:30 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

1/15朝日新聞・愛知県版に、1/13朗読会の記事が掲載

本日1/15の朝日新聞・愛知県版に、1/13朗読会の記事が掲載されました。
朝日新聞デジタル:「生きづらさ」語る朗読会 服はひきこもり期のパジャマ

e0184892_10010544.jpg
e0184892_10012690.jpg

[PR]
by nagonya | 2018-01-15 10:02 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

1/13 最強に突破力を感じた朗読会でした★

1/13 撤退と開拓のハンプクヨコトビProject Vol.1
行きつ戻りつ藻掻きつつ…道しるべを探り、生き抜くための朗読会。
無事終了しました!
地元の新潟が大雪の中、名古屋行きを敢行してくださった月乃光司さん、成宮アイコさん、青山祐己さん、駆けつけてくださった皆さま、会場のモノコトさま、かけがえのない至高の時と場をありがとうございました!
朝日新聞の取材もありました。
存在そのもの、ありのままをさらけ出して表現することの凄みを感じた朗読会でした。
居心地のよい居場所を会に来て初めて見つけたという参加者もいて、つながりの大切さをあらためて実感しました。
e0184892_20574204.jpg
e0184892_21041299.jpg
e0184892_21015155.jpg


[PR]
by nagonya | 2018-01-14 21:06 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)

1/11中日新聞・市民版に、1/13朗読会の紹介記事が掲載

本日、1/11の中日新聞市民版に1/13朗読会の紹介記事が掲載されました
月乃光司さんと成宮アイコさん。渾身の朗読とピアノの演奏、参加型トークセッション。ぜひご体感を!


撤退と開拓のハンプクヨコトビProject Vol.1
行きつ戻りつ藻掻きつつ…道しるべを探り、生き抜くための朗読会。
@喫茶モノコト~空き地~(ちくさ正文館2階)
http://kokucheese.com/event/index/489509/
1月13日(土曜)Open 14:00 Start 15:00

e0184892_20134543.jpg
e0184892_20204464.jpg
e0184892_20202915.jpg


[PR]
by nagonya | 2018-01-11 20:15 | 猫の冬毛夏毛日記 | Trackback | Comments(0)